病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」公式サイト | 病児保育サービス・病後児保育サービス・病児保育開設コンサルティング・病児保育研修

事業内容

how_about_activities

how_about_activities01
当日朝7:00まで申込に対応する施設利用型の病児保育事業

「昨夜はあんなに元気だったのに、朝起きてみると熱がある。保育園は預かってくれないし…」
こんな経験をされている方は多いのではないでしょうか?

働く親の大きな悩みの一つに、この「ちょっとした病気でも保育園は預かってくれない」というのがあります。 こうしたニーズに対して、オハナ☆キッズケアは柏市・松戸市・流山市を中心に、独自にサービス提供モデルによって、新しい 病児保育サービスを展開していきます。

 

how_about_activities02
当日朝7:00まで申込に対応する居宅訪問型(ベビーシッター型)の病児保育事業

2012年4月1日に施設利用型の病児保育サービスを開始後、会員の皆様や説明会にご出席された方から強い要望として出ていた「自宅で病児保育対応をしてほしい」という声にお応えして、2014年11月1日より居宅訪問型(ベビーシッター型)の病児保育サービスを開始いたします。

今まで施設が遠くて利用しづらい、勤務経路から外れるため時間にロスが出来る、などのお声にお応えできるようになりました。

 

how_about_activities03

仕事はしたいのに、子供の病気で休みがちになってしまうから、会社を辞めざるを得ない。
こうした声は東葛地区(柏・松戸・流山)だけでなく、全国的に非常に多いです。一方でなかなか行政サイドで こうした「病児保育施設」の設置は進められていません。(全国の保育園数に対して3%弱の設置数で定員も少な いのが現状です)
東葛地区は千葉県の中でも人口流入が多く、その多くはこれから子育てをする若い世帯が占めています。こうした状況にある中、地域内には残念ながら現時点では「病児」の子供を受け入れる施設は現時点で存在しておらず、施設訪問型・居宅訪問型の両方で、そうしたニーズにお応えしていきます。

 

how_about_activities04
オハナ☆キッズケアは独自のサービス提供モデルによって成り立っています。
1社ですべてを行うとどうしても 経営上のリスク管理のためにコストが高くなってしまいます。私たちは保育園運営事業・保育園向け経営支援事業・ベビーシッター事業を抱える2社で、自分たちの得意な分野で協業することにより、全体としてのコストを低減させ、持続可能な病児保育問題解決モデルを構築していきたいと考えています。

 

how_about_activities05
■ 施設型+派遣型のハイブリッド方式
2012年4月時点のスタート段階においては、固定の施設にてお預かりする「施設型病児保育」をサービスとしてご提供します。
ただし、 近日中にこうした固定施設をベースとして、ご自宅(またはご指定の場所)でお預かりする「派遣型病児保育」も提供していく予定となっています。
お客様の利用ニーズに応じた対応をとると同時に、サービスの利便性を継続的に高めていきます。

ご入会に関するお問い合わせ、その他お問い合わせはこちらまで TEL 04-7189-8653 平日9:00〜18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © オハナ☆キッズケア事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.