病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」公式サイト | 病児保育サービス・病後児保育サービス・病児保育開設コンサルティング・病児保育研修

私たちからのメッセージ

our_message

our_message01

1526697_643535042348693_600869102_n

はじめまして、(株)マザープラネットの藪本です。

私はかねてから病児保育に対しては「そもそも、どうして全国的に必要とされているにも関わらずサービスを 提供しているところが少ないのか?」という純粋な疑問がありました。行政側の論理もあり、一概に言えないところはありますが、少なくとも「必要とされているにも関わらず、サービス 提供がなされない」という市場原理の外に置かれた分野であると感じています。
そうした中、ニーズに対して適切なサービスを設計・提供してはいけないか?本当に行政じゃないと 「病児保育」というものは提供できないのか? やり方次第ではギャップを埋めていけるすべはないか?

 

起業を志したころから、私はずっとそのことを考えてきましたが「1社ですべてをやるにはリスクが大きすぎる…」と 考えあぐねていたとき、飯干氏との出会いがあり、これはまさに天啓だと直感しました。

「ないならば、作ればいいじゃないか。ただし、しっかりと継続できるような事業モデルで」

今までにないカタチによって、飯干氏とともにオハナ☆キッズケアを通じて、社会に貢献していきたいと考えています。

【略歴・プロフィール】
1977年生まれ。
2000年神戸大学経済学部卒業
2012年グロービス経営大学院大学(MBA)卒業
2013年 流山市子ども・子育て会議 委員、同事業計画策定部会長

新卒で入った会社で社内SE・法人営業を経た後、新規事業開発を担当する。
その後飲食店情報を取り扱うWebサービス会社に転職し、「地域の育児をもっと楽しく、もっと便利に!」を掲げて2011年9月に株式会社マザープラネットを立ち上げる。
飯干氏との出会いを通じ、かねてから大きな社会的課題であると感じていた「働きながら子育てをするインフラの未熟さ」の一つである「病児保育体制の未整備」を解決すべく、共同で「オハナ☆キッズケア」のサービスを提供開始。

2011年8月に内閣府・地域社会雇用創造事業交付金事業の採択を受けた「ソーシャルビジネスエコシステム創出プロジェクト」の一環として、NPO法人ETIC.の主催する「ソーシャルベンチャー・スタートアップマーケット(SVM)」の第3期生に採択。
二人の娘を持つ父親でもある。

ご入会に関するお問い合わせ、その他お問い合わせはこちらまで TEL 04-7189-8653 平日9:00〜18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © オハナ☆キッズケア事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.