病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」公式サイト | 病児保育サービス・病後児保育サービス・病児保育開設コンサルティング・病児保育研修

利用規約

  • HOME »
  • 利用規約

会員制病児保育サービス「オハナ☆キッズケア」利用約款

第1条(契約の目的)
株式会社マザープラネット(以下「事業者」という)はグッドスターキッズハウス株式会社(以下「保育事業者」という)と共に、表面申込者(以下「利用者」という)に対し病児一時保育サービス(以下「本件サービス」とする。)を提供し、利用者は事業者に対し、そのサービスに対する料金を支払うものとする。

第2条(利用会員登録)
利用者は本約款にもとづく本件サービスを利用するに際し、所定の書面による利用申込を行う。事業者は書面の内容を確認し、承認したものを利用会員とみなし、承認日を契約締結日と定める。
ただし、事業者は以下の場合については利用会員登録を承認しない、または後日判明した場合は退会催告を行う場合がある。

1 利用者からの申込内容に虚偽があった場合
2 利用者の子供(以下、「利用乳幼児」とする)の安全確保に必要な告知事項を意図的に告げないなどの行為があった場合
3 吸引・吸入などの医療行為が利用乳幼児に対して必要な場合
4 利用者に対して日中連絡を取ることが困難な場合
5 その他本件サービスの提供が困難となる場合

第3条(契約期間)
本約款による本件サービスの契約期間は、契約締結日から1年間とし、以後の契約は1年更新とする。

第4条(契約の終了)
1 利用者ならびに事業者は相手に対して毎月20日までに文書等によって通知することで、本契約を終了することができる。その際、契約期間は通知した日の属する月の月末までとする。
2 次の事由に該当した場合は、利用者は直ちにこの契約を終了することができる。
①事業者ならびに保育事業者が正当な理由なく本件サービスを提供しない場合
②事業者ならびに保育事業者が守秘義務に反した場合
③事業者ならびに保育事業者が社会通念を逸脱する行為を行った場合
④次の事由に該当した場合は、この契約は自動的に終了する。
a)利用乳幼児が中学校に就学した場合
b)利用乳幼児が死亡した場合

第5条(解約)
次の事由に該当した場合は、事業者は文書等で通知することにより、直ちにこの契約を終了することができる。その際、料金に未納がある場合、利用者は直ちに未納料金を完納するものとする。
1 利用者が第11条で規定する費用を、事業者が指定する日から1ヶ月を経過しても支払わない場合
2 利用者ならびにその関係者が、事業者や保育事業者に対して、本件サービスを継続しがたい背信行為を行った場合

第6条(秘密保持)
事業者、保育事業者ならびにサービス拠点に従事する者は、本件サービスを提供する上で知り得た、利用者及びその家族に関する秘密を正当な理由なく第三者に漏らしてはならない。なお、本事項については本契約終了後も同様とする。

第7条(サービス内容)
利用者が、提供を受ける本件サービスの内容は以下のとおりとする。
1 病児一時保育サービス
2 病後児一時保育サービス
3 上記1・2以外の乳幼児・児童に対する一時保育サービス
4 乳幼児・児童の送迎サービス
5 乳幼児・児童の医療機関・保健機関における受診・検診等付き添いサービス
6 その他一時保育提供に必要なサービス
ただし、前項4・5については事業者からのサービス開始通知をもって有効とする。

第8条(保育場所)
保育場所は、利用者と事業者間で合意を得た場所で行う。

第9条(休日、時間)
1 サービス提供時間
サービス提供時間は第7条の1(病児保育)、第7条の2(病後児保育サービス)は9時から18時までを基本時間とし、最大7時から19時の延長対応とする。ただし、保育事業者の都合により、延長対応ができない対応できない場合があることについて、利用者はあらかじめ了承する。
2 免責事項
事業者は利用者に対して最大限努力の上、本件サービスの提供を行うが、保育事業者の都合等により対応できないことがあることについて、利用者はあらかじめ了承する。
3 休日
休日はお盆時期ならびに年末(12月29日から1月3日)とし、具体的な日付は事業者からの文書・インターネット上の告知・メール等によって行う。

第10条(予約)
本件サービスの利用には事前に利用予約が必要であり、会員はあらかじめ付与された会員IDとパスワードによって、予約専用webサイト上から行う。

第11条(料金)
料金は別紙又はweb上の料金表にて定める。

第12条(支払い)
支払いについては別紙又はweb上の料金表にて定める。

第13条(サービス拠点の定員ならびに保育スタッフ)
1 サービス拠点の定員は原則3名までとする。
2 保育事業者は、サービス拠点における1日の利用乳幼児の数が2名までは保育士等を最低1名、3名の場合は保育士等を最低2名配置する。

第14条(病児・病後児の利用制限)
1 第7条の1(病児保育)、第7条の2(病後児保育サービス)は原則として利用者が小児科等の医療機関へ受診後、預け入れ許可を口頭ならびに文書でもらえた場合にのみ利用できる。
2 1に関して同一疾病による利用2日目以降については、1を省略し利用者からの申告のみで利用できるものとする。
3 一部疾病・状態については、事業者ならび保育事業者は利用者の本件サービス利用を断ることができる。
4 受入後、利用者の利用乳幼児の容態が変化し、利用制限にかかる疾病・状態に変化した場合は、速やかに利用者は利用乳幼児を引き取りに来るものとする。

第15条(食事)
1 食事持参の原則
利用者は本件サービスの利用にあたり、利用日ごとに食事をサービス拠点に持参するものとする。持参する食事はレトルト食品・冷凍した食事等、電子レンジによる温め行為で完結するものし、調理など火気を使用しないですむものとする。
2 給食可能なケース
ただし、利用者・事業者・保育事業者の三者間で書面等による合意を得られた場合は、事業者および保育事業者にて給食を提供する。その際の費用は別紙料金表に準じる。

第16条(準備物)
利用者は本件サービスの利用にあたり、別紙準備物を用意する。

第17条(保育報告)
事業者および保育事業者は利用者ならびに利用乳幼児の日常生活全般の状況及び希望を踏まえて本件サービスの提供を行う。事業者および保育事業者は利用者に対し保育終了後、保育内容を書面またはメール等を利用して報告説明を行う。

第18条(与薬)
1 利用乳幼児に対して与薬を行わなければならない場合は、医師から直接指導を受けた利用者(保護者)の指示によるものとし、文書(与薬指示書)にて保育事業者に対して依頼を行うものとする。
2 医師の処方に基づく与薬のみとし、市販薬の与薬は一切行わない。
3 医師もしくは利用者(保護者)の指示による与薬した場合の結果について、事業者および保育事業者ならびに保育スタッフは一切の責任を負わないものとする。

第19条(緊急時の対応)
1 利用乳幼児の状態の急変や事故などが生じた場合は、利用者に連絡の上、提携医療機関の指示に従い、保育事業者が利用乳幼児の受診を行うことがある。ただし、利用者に連絡がつかない場合は、提携医療機関からの指示に従い、事業者ならびに保育事業者の判断で受診を行えるものとする。また、その際に生じた費用(移動費等も含む)については、別途利用者に請求できるものとする。
2 災害時に関してはあらかじめ利用者・事業者・保育事業者の三者間で決めた保育場所へ避難を行う。

第20条(不可抗力によるサービス提供の遅延、中止)
災害や交通機関の事故など不可抗力によって、サービス提供の開始が遅延・中止せざる得ない場合、事業者ならびに保育事業者はその責を負わない。

第21条(サービス提供の記録)
1 事業者ならびに保育事業者は、サービス提供記録をつけることとし、本契約の終了後2年間保管する。
2 利用者は希望があれば、前第1項のサービス実施記録を閲覧することができる。

第22条(賠償責任)
保育サービス事業者はサービスの提供に伴って、事業者の責めに帰すべき事由により、生命、身体、財産に損害を及ぼした場合は、加入する保険の範囲内にて賠償を行う。但し、利用者の皆様の故意または過失により、事業者ならびに保育サービス事業者に対し、利用乳幼児の健康状態について正確な伝達をしなかったことで、利用乳幼児に何かしらの損害が発生した場合はこの限りではない。

第23条(保育事業者の賠償責任範囲)
保育事業者は本件サービスの提供にあたり、株式会社損保ジャパン保険会社と損害総合保険約款(管理下中の障害危険担保特約条項を含む)を締結し、利用乳幼児に損害を与えた場合は、これら保険約款に定める保証の範囲内において、その損害に対して賠償責任を負うものとする。

第24条(苦情対応)
事業者は、利用者からの相談、苦情等に対応する窓口(オハナ☆キッズケア事務局)を設置し、利用者の要望、苦情等に対し迅速かつ適切に対応する。連絡先については別紙またはweb上にて掲示する。

第25条(約款の変更)
事業者は、一定の予告期間をもって事業者のwebサイトならびその他所定の方法にて告知することにより、この約款を変更ができる。この場合、第4条・第5条に基づく契約の終了、解約の届け出が利用者よりなされない場合は、利用者はかかる変更について承諾があったものとみなす。

第26条(第三者への委託・委任)
本約款に定めるものの他、本契約および本件サービス遂行のために必要な業務において、事業者および保育事業者の責任において、第三者へ業務の委託・委任を行うことができる。

第27条(管轄裁判所)
本件サービスに関する一切の争訟は、千葉地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とする。

第28条(本約款に定めのない事項)
利用者及び事業者、保育事業者は、信義誠実をもってこの契約を履行するものとし、この約款に定めのない事項については、児童福祉法令その他、市町村の諸法令の定めるところを遵守し双方が誠意を持って協議のうえ定める。
この約款は、平成24年3月1日から施行する

ご入会に関するお問い合わせ、その他お問い合わせはこちらまで TEL 04-7189-8653 平日9:00〜18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP
Copyright © オハナ☆キッズケア事務局 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.